Shopping cart

close

お買い物カゴに商品がありません。

【樺沢日記】樺沢は、庶民的!?

最近、原稿の執筆を頑張っているので、ランチに寿司でも食べよう!
と思って、「梅丘寿司の美登利」(玉川高島屋)に行ったら、
「20組待ち」で、思いっきり萎えた。
時間は15時半と中途半端な時間を狙ったが、買い物客でかなりの人出。
 
夜になっても、やはり寿司を食べたい。
しかし、映画を見る時間が迫っている。
ということで、テイクアウトの寿司を狙う。

「つきじ鈴富 すし富」(二子玉川ライズ)に行くと、
閉店間近なので、「まぐろの握りセット」1500円が1000円になっていた。
これは、ラッキーだ。しかし、「まぐろの中巻」は800円だった。
一瞬の迷いが生じたが、ここは贅沢に「まぐろの握りセット」1択だろう。
 
ということで、「まぐろの握りセット」を会計に出すと
驚くべき結末が待っていた!!

会員限定コンテンツ

ここから先はファンクラブ会員限定コンテンツです。

非会員の方は会員登録を、会員の方はログインしてご覧ください。

PAGE TOP