Shopping Cart

Close

お買い物カゴに商品がありません。

今回のテーマは「幼少期」の思い出。樺沢の記憶に残っている「一番古い思い出」とは?

<内容>

→樺沢はお◯◯ちゃんっ子だった

→語りながら徐々に思い出していくスタイル。
 やはり「アウトプット」の力は偉大!!

→樺沢には才能がない!?
 小さい頃の習い事。

→物心ついてから一番最初に読んだ(と記憶している)本は
 小学生が読む内容ではない「◯◯◯◯」
 今と違ったミライもあった・・・かも!?

 

動画はコチラ

※視聴するには会員ログインが必要です

会員限定コンテンツ

ここから先はファンクラブ会員限定コンテンツです。

非会員の方は会員登録を、会員の方はログインしてご覧ください。

しおんずのみなさんへのお願い

ファンクラブ限定で、樺沢のプライベートを公開しております。

※動画の「感想」をブログや各種SNSに投稿いただくのは構いませんが、
動画内で話している内容、特に「ネタバレ」になるような情報の記載・公開はお辞めください。
動画を見るまで、楽しみにしている方もいらっしゃいますので、ご理解・ご協力のほどお願いいたします。
(ウィ◯ペディアなどにも書かないでください)

2 thoughts on “【樺沢自伝】樺沢の幼少期①

  1. 私もたまーにいくデパート屋上の遊園地やレストランでプリンアラモードが大好きだったことを思いだしました!😃樺沢teacherと年齢が近いからかな~✨
    蟻の足が面白くて~良く引っこ抜いたりしてたなぁ~今 思うと残酷なことしてたなぁ~アワアワアワアワ~

コメントを残す

PAGE TOP